巨乳保育士との出会い。詐欺被害覚悟で行くと大当たり

Eカップの保育士

出会い系の出会いの中には、詐欺としか思えないようなギリギリの募集が多数存在します。

そのうちの何割かは実際に詐欺で、あとの何割かは募集している女性が常識知らずで知らず知らず詐欺臭い募集をしてしまっている可能性です。

今回その怪しい募集に、詐欺被害覚悟で突撃してみました。

冷静な判断を狂わせるEカップの破壊力!

この日、私は掲示板募集を覗いていたところ、夜間保育士をしているあみさん、という女性の募集に目を止めました。

募集内容は特に目新しいものではなく、

  • 会話の成り立つ
  • 自己中でない方
  • 社会的余裕のある方
  • 長期で関係を続けられる方

といった募集内容でした。

 

正直これだけでは割りきりかどうかもわからなかったので、打診するためにメールを送ろうとプロフィールページに飛んだところ…

彼女の写真があったので軽く確認…

すると、はち切れんばかりの巨乳!Eカップと書いてありました。

しかしそれに比例しないスレンダーボディ。はっきり言って週刊誌のグラビアでしか見たことがないようなボディです。

見た感じ修正もしていなさそうです。

顔は隠してありましたが、当たりの匂いがプンプンします。

久々のハイレベル(そうな予感)に心を躍らせて彼女にメールしました。

返信はすぐにありました。

上記のような高スペックですし、人気ありそうだったので返信に時間がかかると思っていましたが、やけに早く来たので驚きつつメールを開きます。

「メ―ルありがとうございます。募集にも書きましたが、社会的余裕のある方が希望なので、最初の1回のみ3万円でお願いしたいのですが大丈夫でしょうか?」

…なるほど。

業者のよくある手口です。

セフレ募集と見せかけて初回割高な金額提示、2回目からは無料といいつつ連絡が取れなくなるパターンです。

正直、普段ならゴミ箱にポイッする案件ですが、今回はちょっと事情が違います。

(Eカップスレンダー…逃すにはあまりに惜しい…)

正直業者で、初回詐欺だったとしてもこんなグレードの高い女性が相手してくれるなら…

私は財布の中身を確認し、相手女性にOKの返事を送りました。

久々の大当たりキター!

今回、ホテル代入れると総額4万円近くかかってしまいます。

相場の倍近い金額です。

これでハズレきたら笑えないな…と思いつつ待ち合わせ場所にて待機。

10分後、あみさんがやってきました。

正確には遠くからあみさんらしき女性がやってきました。

遠目からでもわかるユサユサ揺れるEカップ。

あんなボディの女性そうそういませんから間違いないでしょう。

あみさんと思しき女性は私の車をのぞき込み、助手席を指さし「お邪魔していいですか?」というジェスチャーをしました。

私もなぜかジェスチャーで「OK」と返しました。

とりあえず社会的成功者という見栄を張る私…

あみさんはSでかわいい系といった感じで、保育士というより週刊誌の表紙を飾るグラビアアイドルのような雰囲気です。

こんな保育士いたらお父さん方まいっちゃうよなあ…(笑)

ホテルに向かう途中、職業を聞かれたので

彼女が社会的な余裕のある男性希望というのを思い出し

「小さい会社だけど経営者です」

とすさまじい嘘をついておきました。

ボロボロの車でこんなラフな格好の会社社長がおるか~いっ!ってあとあとからツッコミをいれましたが、このときは何とかこのハイスペック保育士を定期にしようと必死だったのです。

あみさんは特に表面上は疑った様子もなく、(小さい会社、といったのがよかったかな)他の話題に切り替わりました。(た…助かった)

凶悪Eカップを弄ぶ!(弄ばれた?)

Eカップ

ホテルに入り、彼女にまずは約束の3万円を渡します。

財布の中を見られると一般人ご用達のクレジットカードが見えてしまうので、財布の中は見られないよう、かつ会社社長のようにスマートに渡します。

彼女はお礼を言い、財布の中に3万円をしまいます。

その時に彼女がぽろっと

「保育士って本当に給料安いんですよね…」

と悲しそうな顔をしていました。

女性に携わる業務の中でも激務な業務に入る職業です。

なのに薄給とは日本経済の行く末が心配ですが、私はそんなあみさんの真剣な横顔は見ず、彼女のけしからんボディを凝視していました。

一目見たときから気になってたボディが目の前に。

我慢できなくなった私はとりあえず押し倒してみることにします。

…一応会社社長設定なので極端にがっつかずスマートに。(笑)

彼女の服を脱がすと、先ほどから私の理性を狂わせていたEカップがあらわに。

鷲掴みにできる感動サイズに大興奮。

彼女もいやらしい表情で私の愛撫に耐えています。

「…くっ…ア…」

という声を押し殺すタイプの喘ぎ声がまたそそります。

しばらく愛撫を続けていたところ、彼女から

「よかったら挟みましょうか?男の人、好きなんですよね?」

と提案が。

断る理由なんてないのでお願いしたところ、その凶悪なEカップで挟んでくれました。

勿論プロではないので、動きはぎこちないですが。

まあ、もともとパイズリなんてそこまで気持ちのいいものじゃあないですからね。

雰囲気で興奮するプレイです。(笑)

そのあと、あみさんのねっとりとした年の割には完成された熟女のような妖艶なフェラを堪能。先端を集中攻撃されたときは暴発しそうになり慌てて離しました。

パイズリとフェラで3万円は高すぎる!(笑)

あみさんの中に入れると、予想外の強烈な締まり。

先ほどフェラで刺激された先端があみさんの中の入り口で締め付けられ、擦られてしまい10分も持ちませんでした。

嘘なんてつくんじゃんなかった…激しく後悔

その後、彼女の審査に合格したらしい私の元には定期的に彼女からのお誘いが来ました。

雰囲気的にどうやら定期になってくれそうです。

しかし、会社社長と嘘をついていた私はボロが出るのを恐れて何となく疎遠にしていたらいつの間にかメールが続かなくなってしまいました。

やっぱ見栄は張るものじゃ無いですね。

見栄を張るのはその場限りの割り切りの相手だけにしましょう。(笑)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ